金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

鏡開き

旬の食材を使ったレシピ

「焼き餅の高菜そぼろ
餡かけ」

焼き餅の高菜そぼろ餡かけ

レシピを見る

歳神としがみ様のパワーを、
いただきます。

歳神様がいらっしゃる松の内は、
食べてはいけない鏡餅。
松の内が明け、歳神様をお送りしたら、
お下がりとしていただきます。

歳神様の力が
宿った鏡餅をいただくことで、
1年分のパワーを
授けてもらえるというわけ。
開いて、食べてこそ意味があるんですね。

鏡餅は、一説に、古くからの神器・鏡に模して
円形に平たく作ったから「鏡餅」と言うとも、
円満、にかけて円く作ったとも言われます。
切るのではなく、
木槌などで叩いて小さくするのは、
武家社会では敬遠される
「切る」という言葉を避け、
「広げる」という意味合いにも通じる、
「開く」という言葉を使うため。

さて、鏡開きのお餅で、
ひと味違うレシピを試してみませんか。
高菜と肉そぼろを餡仕立てにして、
焼き餅の上から、たっぷりかけます。
ピリッとした辛味と、
挽肉のコクがきいて、
おつまみにも、軽食にもぴったりです。

 

Recipe 金麦レシピ

「焼き餅の高菜そぼろ餡かけ」

いつものお餅に飽きたら。そぼろ餡かけ仕立てで、小粋に!

Rika Maezawa 前沢リカ

Rika Maezawa 前沢リカ

プロフィール

レシピの詳細は金麦レシピでご紹介!

金麦レシピへ

金麦スタイル 旬の便り

1月10日(金)

 
  • 鏡開きと言えば、何時も善哉しか作りませんでしたが、そうなんですよねー。こんなあっさりした食べ方も有りですね。叩いて割れば、どんな食べ方でもOK!って事。目から鱗です。

    (だーちゃんさん / 2014.1.10)

  • お餅は甘辛どちらにも使えて重宝しますね。和洋問わないから大好きです。それに保存が利くし、これからもレシピ楽しみにしております。

    (マリモさん / 2014.1.10)

  • 鏡開きとは歳神さまのパワーをいただくんですね。この歳で初めて知りました。ぜひいただきたいと思います。

    (まあちゃんさん / 2014.1.10)

  • とてもきれいでおいしそうですね。鏡餅、このお写真を拝見してイメージアップです。ありがとうございました。

    (botannhimeさん / 2014.1.11)

  • 小さい頃は待ち遠しい鏡開き。ちょっと硬いお餅入りのぜんざいが楽しみでした。現在は高菜のあんかけ、おいしそうですね。歳とりました。

    (shoさん / 2014.1.14)

  • 我が家には昔から愛用している、干し草切り機「藁を切る大型の刃」があります。これで厚さ2mmくらいに切り、味噌の中に1週間漬け込みます。飴色になり味噌の香りがしみこんで、焼いて食べるととても良い香りと味が病みつきです。市販の柔らかい餅を薄く切って乾燥させてもできます。

    (rupan2014さん / 2014.1.31)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ