金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

蜜柑

クイズに答えて
読者プレゼントに応募

「炬燵で蜜柑」を
おしゃれに演出。

「炬燵で蜜柑」をおしゃれに演出。

プレゼントを見る

炬燵こたつがあれば、
言うことなし。

冬の風物詩ともいえる黄色くて甘い蜜柑。
収穫量のトップを誇るのは和歌山。
次に愛媛、そして静岡の3県で、
全国の5割を占めています。

蜜柑を始めとする柑橘類のルーツは
3000万年も前のインドとされています。
日本における、柑橘類の歴史も古く、
「日本書紀」や「魏志倭人伝」にも
蜜柑のご先祖さまというべき、
橘(たちばな)が登場しています。
お正月の鏡餅の上に
ちょこんと乗っかる橙(だいだい)は、
「代々」続くようにと
縁起をかついだものですが、
これももちろん、蜜柑の仲間です。

さて、年末年始をお家でのんびり過ごすなら、
「炬燵に蜜柑」といきたいところ。
時代とともに、炬燵から床暖房に代わっても、
蜜柑は大切な水分&ビタミン補給源。
今時のダイニングにもなじむ
おしゃれな錫(すず)の器で、
蜜柑を置いてはいかがでしょう。
柔らかい錫の特徴を最大限に生かし、
自在に変形できます。
好きな形にアレンジして、
ニッポンの冬を、満喫あれ。

 

Present 読者プレゼント

「炬燵で蜜柑」を
おしゃれに演出。

引っ張ったり、曲げたりして好きな形にアレンジできる錫(すず)製のカゴ。和室にも洋室にもなじむデザインで、冬の定番「炬燵で蜜柑」も、おしゃれに決まります。お菓子や小物を入れてもいいですね。

※プレゼントに果物は含みません。

プレゼントの詳細は読者プレゼントでご紹介!

応募締め切り

※応募受付は終了しました

金麦スタイル 旬の便り

12月26日(金)

 
  • 冬はコタツにミカンですね。

    (ちむさん / 2013.12.27)

  • すずの器かわいいですね。おしゃれな器において、みかんをたくさん食べたくなりました。

    (おやすみさん / 2013.12.28)

  • 温暖な気候の瀬戸内海に面した広島県も、みかんの産地です。色々な種類のみかんが出回ります。お正月の鏡餅の上には「葉みかん」と呼ばれる小さなみかんを飾ります。

    (テレサさん / 2013.12.31)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ