金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

芋煮会

クイズに答えて
読者プレゼントに応募

「外でも家でも、
芋煮会!」

「外でも家でも、芋煮会!」

プレゼントを見る

晩秋のお楽しみ。
河川敷で賑やかに。

芋煮会は東北から始まったものですが、
今は全国で広く行われています。

お天気のよい秋の日に、家族、ご近所さん、
友達同士、職場の人たち……などなど、
いろんな集いが、各地の河川敷などで
盛んに開かれています。
里芋の、いわば収獲祭
といった意味合いもあるようです。

芋煮会とは、その名の通り、里芋を中心に
いろんな具を入れて味噌や醤油で煮込み、
みんなでワイワイ楽しむもの。
その起こりは、京都の伝統料理「いもぼう」を、
鍋にアレンジしたという説もあれば、
秋に収穫される里芋を、
ちゃんこ鍋風に煮たところから、など諸説あり。

その王者ともいうべきが、
山形の「日本一の芋煮会」でしょう。
河原に石でかまどを築き、6トンの薪を使用し、
里芋3トン、牛肉1.2トン、
コンニャク3500枚、ネギ3500本、
醤油700リットル、水6トンなどで作る
大フェスティバルです。

そんな秋の風物詩。イベントとしてはもちろん、
ご家庭でプチ芋煮会も楽しいもの。
気分を盛り上げてくれる、
こんな「らしい」鍋を見つけました。
ツル付きの南部鉄器に焼杉製の蓋。
こんなレトロな風情でいて、IH調理もOK、
という、現代っ子です。
豚汁などを熱々に煮込んで、そのままベランダへ。
あったかい大きめのストールをまとって、
ふうふう言いながら、外で食べてみる。
そんなファミリーイベントしてみませんか。

 

Present 読者プレゼント

外でも家でも、芋煮会!

芋煮会に欠かせない鉄鍋。直火はもちろんIH調理器にも使える鉄鍋があれば、家の外でも中でも芋煮会が楽しめます。焼杉製の木蓋をあけた瞬間、立ち上る湯気とともに歓声が上がりそうですね!

プレゼントの詳細は読者プレゼントでご紹介!

応募締め切り

※応募受付は終了しました

金麦スタイル 旬の便り

10月25日(金)

 
  • 家を建てたはいいものの、キッチンがIHになり、昔から持っていた鋳物鍋が使えなくなり泣く泣く手放しました。今はIH対応でもイイ感じの鋳物鍋があるんですね~!木蓋の風情が日本昔話を思い起こさせてくれます。

    (zenyさん / 2013.10.25)

  • 芋煮会、すごく興味深いです。でも九州の方ではやってないのかも…南部鉄器の鍋で家でやってみたいと思いました。

    (ユキダルマさん / 2013.10.25)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ