金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

新豆腐

クイズに答えて
読者プレゼントに応募

「竹籠に新豆腐で、
風流な食卓を。」

「竹ざると新豆腐で、風流な食卓を。」

プレゼントを見る

秋の訪れを告げる、
涼やかな風物詩です。

耳慣れない言葉かもしれませんが、
「新豆腐」とは、新しく収穫した大豆で作った豆腐のこと。
古豆で作った豆腐に比べて、甘く、風味豊か。
かつては、江戸っ子ならずとも珍重されたものです。
俳句では初秋の季語として使われていますが、
最近は、輸入大豆で作られることが多くなったため、
あまり聞かない言葉になってきましたが、
秋の訪れを告げる、涼やかな風物詩です。

ところで、大豆、特に大豆胚芽に
多く含まれるのが大豆イソフラボン。
女性ホルモン(エストロゲン)と
化学構造が似ていることから、
植物性エストロゲンとも呼ばれます。
女性にとっては、うれしい食材ですね。

大豆を自然にたっぷりととれるのは、やはり豆腐。
涼しげな演出で、豆腐が何倍もおいしくいただける器を
ご用意しました。
ガラス鉢をくるんでいるのは、やたら編みの籠。
ざくっとした籠目が、いっそう涼を呼びます。
お水をはって、冷や奴はいかがでしょうか。
子供たちは長い夏休みを終え、気持ち新たに迎える新学期。
大人にとっても、秋に向けての準備期間のこのとき、
大豆のパワーで、元気にお過ごしください。

 

Present 読者プレゼント

竹籠に新豆腐で、風流な食卓を。

新豆腐をよりおいしくいただくために、器にもこだわりたいところ。美しい白竹を使った“やたら編み”の籠とガラスボールを組み合わせたこちらの器は、風流な初秋の食卓を演出してくれます。

竹ざると新豆腐で、風流な食卓を。

プレゼントの詳細は読者プレゼントでご紹介!

応募締め切り

※応募受付は終了しました

金麦スタイル 旬の便り

8月23日(金)

 
  • この季節は卵豆腐の方が食べやすくて好きだけど、木綿の冷奴も良いですね。

    (メロンパンさん / 2013.8.23)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ