金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

帰省

クイズに答えて
読者プレゼントに応募

「旅の荷物はオシャレ
かつスマートに。」

「旅の荷物はオシャレかつスマートに。」

プレゼントを見る

江戸の昔で言えば、
藪入り。
旅程は大変。
でも故郷は恋しい!

お盆の時期になると恒例なのが、
「帰省」ラッシュの光景ですが、
お盆やお正月に実家に帰る(=帰省する)習慣は、
実は、江戸の昔からあったこと。
奉公人たちが帰省する、その日を
「藪入り(やぶいり)」といいました。
藪入りの日になると、
店の主は、奉公人たちに小遣いを与え、
さらには手みやげまで持たせて、
実家へと送り出したといいます。
まだ年端もゆかぬ子供も少なくなかった奉公人たちにとって、
「藪入り」は、どれだけ待ち遠しく、
どれだけ楽しみな行事だったことでしょう。

とはいえ、混雑の中での帰省は、
暑さも手伝って、ひと仕事ですが、
お気に入りのトラベルグッズで、気持ちを盛り上げて!
行きはよいけれど、帰りは荷物が増えてさあ大変。
そんな時のために、ポケットサイズに折り畳めるレザートートを
お供に忍ばせてはいかがでしょう。
軽くて柔らかく、かつしなやかで丈夫。
そして、ナイロンバッグにはない上質感が、何よりの魅力。
帰省先の急な「よそいき」の場にも、活躍します。
「帰省ラッシュ」に揉まれてもへこたれない、
楽しい帰省を迎えましょう。

 

Present 読者プレゼント

旅の荷物はオシャレかつ
スマートに。

何かと荷物が増える帰省時。そんなとき、あると便利なのが折りたたみ式のサブバッグです。旅行バッグにしのばせて、荷物が増えたらオープン!レザー製のおしゃれトートなら気分も上がります!

aaaaa

プレゼントの詳細は読者プレゼントでご紹介!

応募締め切り

※応募受付は終了しました

金麦スタイル 旬の便り

8月8日(木)

 
  • 明日、早朝にお寺さんに来てもらってから、わが実家の墓と家内の実家の墓を一日で回ります。

    (すみちゃんさん / 2013.8.9)

  • 薮入りの名残だったのでしょうか?その時期に色々な物(コーヒーカップセットなど)を毎年貰った記憶や、明治生まれの奥様が、まだ頭に日本髪を結わいていた形跡も見た事があります。従業員を大切にする会社だったんだなーと、懐かしく思いました。浅草花川戸です。

    (隅田川沿いさん / 2013.8.10)

  • 私達夫婦に孫(1歳5ヵ月)がおります。20km位離れて暮らして居ますが良く遊びに来ます。一緒に遊んで居ると、こちらも楽しくなります。好きな冷えたゼリーを見せると近寄って来て膝に座り、とても素敵な笑顔になり早く食べたいと急かせます。お盆の休みには待って居ますので、親子で来て下さいね。

    (栗の木さん / 2013.8.10)

  • ラムレザーのポケッタブルバッグすごくいい!こんな素敵なバッグをスッと出したら、お洒落上級者になれますね。

    (ブルーローズさん / 2013.8.16)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ