金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

夏祭り

クイズに答えて
読者プレゼントに応募

「おしゃれな和小物で、
粋な装い。」

「タウンでもビーチでも視線集中!」

プレゼントを見る

まだ暮れぬうちから、
たっぷり夜遊び!

夏は夜がいいと、平安時代から決まってます。
清少納言の受け売りですけれど……。

夏祭りのハイライトは、やはり花火。
空に消えていく打ち上げ花火を眺めるのも、
夏祭りならではの情緒ですね。
子供の頃、夕方の早い時間から
浴衣を着せてもらって神社に出かけ、
屋台の綿菓子を買ってもらったり、水ヨーヨー釣りをしたりと、
ウキウキ、ワクワクした思い出、ありませんか?
大人になった今も、子供の親になっても、
童心に戻って楽しめる。それが、夏の夜の祭りの魅力です。

夏祭りといえば、浴衣ですね。
毎年発表されるポップな新柄もあれば、伝統柄も人気です。
近頃は、浴衣、小袋帯、下駄などのセットも出ていて、
コーディネート要らずで、気軽に挑戦できます。
「浴衣はばっちり。でもお財布や携帯は
何で持ってゆこう?」なんて、
つい用意を忘れがちな小物入れは、浴衣や和服ではもちろん、
普段から何気なく使えるものだと嬉しいですね。
丸川商店の「松阪もめん あづま袋」は、
風呂敷をヒントに、「用の美」にかなう
工夫がなされた和小物入れ。
「松阪もめん」に、古くから伝わる
「正藍染(しょうあいぞめ)」を施し、
丁寧に織り上げてあり、伝統とモダンを併せ持つ佇まい。
丈夫で出し入れがしやすく、たっぷり収納できます。
冷やした金麦を忍ばせれば……
花火見物が何倍も楽しくなりそうですよ。

 

Present 読者プレゼント

おしゃれな和小物で、粋な装い。

浴衣だけでなく洋服にも合わせられるモダンな和小物が今大人気。
なかでも風呂敷を袋状に縫い合わせた「あづま袋」は使い勝手抜群です。夏だけでなく一年中、和の風情を感じてみて。

タウンでもビーチでも視線集中!

プレゼントの詳細は読者プレゼントでご紹介!

応募締め切り

※応募受付は終了しました

金麦スタイル 旬の便り

7月26日(木)

 
  • いつも美味しいビール、他の飲み物を提供して下さり、有難う御座います。これからも暑い毎日ですが頑張って、御社様のご健勝を祈っております。冬、夏問わずビールは美味しいですね。

    (しろいねこさん / 2013.7.26)

  • 夏祭りの時期は、いくつになっても浴衣が着たくなります。ただ、歳のせいか汗が止まらなくて、浴衣がくたくたになるのが恐くて今年も着れそうにありません。女として、とても残念です。

    (プリンママさん / 2013.7.26)

  • 最近は夏祭りも少なくなり、田舎では高齢者ばかりで、祭りのしたくもままならず、若者が帰省しないのも現実ですかね。

    (こみちゃんさん / 2013.7.26)

  • あづま袋、バッグに忍ばせておいて、荷物が多くなってきたときにすぐ取り出せますね。色がブルーなのでブルージーンズにも合いそうで、お洒落なので首にまいてもよさそう。

    (マリモさん / 2013.7.26)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ