金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

麦秋&梅雨入り

クイズに答えて
読者プレゼントに応募

「さわやかな
白色の傘立てで
梅雨をカラッと
快適に。」

「さわやかな白色の傘立てで梅雨をカラッと快適に。」

プレゼントを見る

新緑の中、金に色づく実りの麦。
あっという間に梅雨も来たりて……

麦秋や 子を負ひながら いわし売り(小林一茶)
野の道や 童蛇打つ 麦の秋(正岡子規)

「麦秋」は、旧暦4月の旧称。
前の年の秋から初冬にかけて蒔いた麦が実り、
収穫をするのがこの時期です。
新緑の中、麦畑は秋を思わせる黄金色に輝き、
まさに麦の秋といった佇まい。
俳句で夏の季語でもある、この言葉。
何とも美しい響きではありませんか。

しかし、まるで秋のように
爽やかな「麦秋」の時期は短く、
あっという間に梅雨を迎えます。
雨が多く、気温も上がり、
ジメジメとうっとうしい日々が続きますが、
雨の日も何だか嬉しくなる傘立てを見つけました。
シンプル、かつ、スタイリッシュなデザイン。
しっかり重量があるので、倒れる心配もありません。
底に水がたまっても、取り外して簡単に捨てられる。
たったこれだけのことで、
雨でも爽やかな1日が過ごせそうです。

 

Present 読者プレゼント

さわやかな白色の傘立てで
梅雨をカラッと快適に。

梅雨のお出かけを楽しくしてくれる、お気に入りの傘。家に帰ったら、乾かして、まっすぐ立ててあげましょう。さわやかな白色の傘立てなら傘もうれしいはず。お出かけ気分も高まりそうですね!

さわやかな白色の傘立てで梅雨をカラッと快適に。

プレゼントの詳細は読者プレゼントでご紹介!

応募締め切り

※応募受付は終了しました

金麦スタイル 旬の便り

5月24日(木)

 
  • 「金麦スタイル」は毎号楽しみにしています。レシピはもちろん、旬の便りは特にお気に入りです。

    (サントチさん / 2013.5.24)

  • 麦秋も今ではすっかり紙の上のことばという感じですが、私の子ども時代には現実世界のことばでした。金色に実った麦刈りの手伝いに行くと、時には麦の根本にキジの卵が産み付けられていたり。40年ほど前の暮らしですが、遙か彼方の感があります。

    (シーサイドさん / 2013.5.25)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ