金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

木の芽パン粉の鯵フライ

旬の食材を使ったレシピ

「鯛かぶとの
アクアパッツァ」

「木の芽パン粉の鯵フライ」

レシピを見る

別名、菖蒲(尚武)の節句。
武を尊ぶ、
つまり男の子の節句です。

5月5日は五節句の1つ、端午の節句。
日本には奈良時代に中国から伝わり、
菖蒲や蓬(よもぎ)で邪気を祓い、延命を祈願する、
宮中の節句行事として始まりました。
清少納言も「枕草子」に、
「節(せち)は五月にしく月はなし。
菖蒲、蓬などのかをりあひたる、いみじうをかし」、
つまり、なんたって5月の節句は最高、
菖蒲や蓬の香りがして、とっても素敵、
と記しています。

そう、最初は、男の子だけの節句ではありませんでした。
端午の節句は、別名、菖蒲の節句。
菖蒲=尚武、つまり武を尊ぶことに通じるから、
また、菖蒲の形が剣の形に似ているから、ともいわれ、
武士の勢力増大とともに、
誕生した男の子の健やかな成長を願い、
鎧や兜を飾るようになったのです。

お節句飾りの兜にちなんで、鯛のかぶとで、
ちょっとおしゃれに、祝いの膳を作ってみませんか。
鮮度のよい魚介で作る
イタリア南部の料理「アクアパッツァ」なら、
ご馳走感いっぱいの見栄えのよさ。
元々は、漁師が揺れる船の上で作ったのが始まり、とか。
まさに、男の料理ってこと。
男の子のお節句にふさわしい料理なのでした。

 

Recipe 金麦レシピ

たいかぶとのアクアパッツァ

「兜」かぶとにちなんで、鯛のかぶとを。
端午の節句も、洋風に、華やかに。

鯛かぶとのアクアパッツァ

Yukiko Hirano 平野由希子

Yukiko Hirano 平野由希子

プロフィール

レシピの詳細は金麦レシピでご紹介!

金麦レシピへ

金麦スタイル 旬の便り

5月2日(木)

 
  • 美味しそうですね、作ってみたくなります。

    (なおさん / 2013.5.2)

  • 端午の節句ですので、ダイナミックな料理ですね。連休になったら挑戦してみたいですね!!

    (ばらさんさん / 2013.5.2)

  • 兜に合わせて尾頭付きの鯛のアクアパッツァですか。ちょいと粋ですねっ!

    (だーちゃんさん / 2013.5.2)

  • 「菖蒲や蓬(よもぎ)で邪気を祓い、延命を祈願する」とは、知りませんでした。単身赴任している旦那様の健康がいつも心配なので、ゴールデンウィークに帰って来た時によもぎ餅を用意しておきたいと思います。

    (プリンママさん / 2013.5.2)

  • 鯛って何にでも料理としては、主役になります。春らしい食材です。とてもおいしそうな写真です。

    (トニーちゃんさん / 2013.5.3)

  • 娘だけなので経験ありません。鯉のぼり揚げたかったなあ。

    (よっくんさん / 2013.5.4)

  • アクアパッツァ、高級な響きで料理上手になったみたいな気持ちになります。とてもおいしそう!

    (どらままさん / 2013.5.4)

  • アクアパッツアいいですね!しかし今年の節句はすでに、手巻き寿司とナゲットを準備中。来年はぜひ試してみたい。今年はお肉のおかずで、金麦を堪能します。

    (こてこてつさん / 2013.5.5)

  • 玄関を明るく、お客様を迎えるように色々な多彩な色彩な花壇を美しくしております。

    (竜馬さんさん / 2013.5.9)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ