金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

引っ越し

異動や入学などをきっかけに引越しの多い季節。引っ越しの際にご近所に配るごあいさつといえば、引っ越しそば。江戸時代中期の町人文化から始まった習慣だそうで、「おそばで細く長いおつきあいをよろしく」という江戸っ子の洒落がきいています。最近ではあまり見かけない習慣ですが、やらないよりはやった方がお互いに気持ちのいいもの。では、手みやげは? というと、手頃な菓子折りや、タオルなど実用的なものが人気のようです。

「たこのトマト
煮込みパスタ」

「たこのトマト煮込みパスタ」

レシピを見る

新しい年度。
引っ越しの
季節です。

「手放してうけとるもの」

実はわたくし引っ越し魔なのです。

実家を出てからというもの、
2年の契約更新を待てないくらい引っ越しが好き。

もちろん次の家を探すのは大変だし、
準備も、もろもろの手続きもとても面倒……。

でも家で仕事をしているので、
ほとんどの時間を同じ空間で過ごしていると
余分なものが溜まっていく気がするのです。

掃除もするし、模様替えもするけれど、
モノだけではない、場の空気みたいなものも
すっかり一新したくなります。

もっとこまめに自分と向き合って
要らないものはすぐ手放すようにしたいのだけど
日々に追われ、ふとした時に気づくのです。
あ、溜めてしまったなぁ……と。

思えば感情や人間関係も同じで、
いつもちゃんと整理して手放していくと
大切なものに焦点が合っていく気がします。

整体の先生が教えてくれました。
息は吐き出さないと吸うことができない。
だからしっかり吐き出すと
新しい空気を気持ちよく吸えるんだ、と。

春は変化のとき。絶好のタイミング!
持っているものをふるいにかけ
チョイスするのに引っ越しはピッタリです。

自分では要らなくなったものは
誰かにバトンタッチ。

だから、引っ越しのときには、
手伝ってくれた友人たちと
必要なものを持ち帰ってもらうパーティを開く、
というのはどうでしょう?
そして引っ越しそばならぬ、
引っ越しパスタを振る舞って、金麦でカンパイ!

新しい家で、選ばれし大切なものと
大切な友人たちにかこまれて
気持ちのいい春のスタートが切れそうです。

金麦スタイル 旬の便り

3月29日(金)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

たこのトマト煮込みパスタ

◎材料(2人分)

ゆでたこの足(小)
2本
スパゲティ
150~160g
ホールトマト缶詰(小・200g入り)
1缶
玉ねぎ(小)
1個
セロリ
1/2本
にんじん
4cm
赤唐辛子
2本
にんにく
1かけ
洋風スープの素(チキン・固形)
1個
白ワイン
1/3カップ
ローリエ
1枚
あればバジルの葉
適宜
オリーブオイル
適宜

塩/こしょう

たこのトマト煮込みパスタ

トマトといっしょに煮込んだたこは、驚くほど柔らか。トマトの酸味とバジルの香りが食欲をそそります。

◎作り方


玉ねぎは縦半分に切り、薄切りにする。セロリは筋を取り、長さ4cmのせん切りにする。にんじんもせん切りにする。赤唐辛子はへたと種を取り除き、ぬるま湯につけてもどす。にんにくは縦半分に切ってしんを取り除き、せん切りにする。ホールトマトは手でほぐす。


鍋にオリーブオイル大さじ3を中火で熱し、にんにく、赤唐辛子を炒める。香りが立ったら玉ねぎ、セロリ、にんじんを加え、しんなりするまで炒め合わせる。たこ、白ワインを加えて強火にし、煮立ったら水1カップ、ローリエを加え、たこが柔らかくなるまで約30分煮る。


別の鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩大さじ1を加える。スパゲティを袋の表示どおりにゆでてざるに上げ、汁けをきる。1の鍋からたこを取り出し、食べやすい大きさに切って戻し入れる。洋風スープの素、ホールトマトを缶汁ごと入れ、さらに10~15分煮込む。塩、こしょう、オリーブオイル各少々で調味し、スパゲティを加えてあえ、器に盛る。あればバジルの葉を少々せん切りにしてのせ、残りのバジルの葉を添える。

[撮影:対馬 一次  料理: 千葉 道子 作品提供/オレンジページフォト]

 
  • 美味しそうですが、タコが余りそうで、躊躇します。

    (たっくんさん / 2013.4.5)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ