金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

たんぽぽ

アスファルトの割れ目や道端に、健気に咲く黄色いたんぽぽ。英語では「ダンデライオン(dandelion)」と言いますが、これはフランス語の「DENT DE LION=ライオンの歯」が転じたもの。たんぽぽの葉っぱのギザギザがライオンの歯のよう、ということに由来します。欧米では、たんぽぽの葉っぱは、古くからサラダなどの料理に使われてきました。たんぽぽは、その姿でも味わいでも、素朴な春を知らせてくれるのですね。

たんぽぽが
道端に咲き
始めました。

「春をわかちあう」

「みて、みて!おっきいのみつけたよ!」
近所の公園を通りかかったとき
小さな男の子がお母さんの手を引っぱって
大きな声でいいました。

つられてその子の足もとに目をやると
そこには大きなたんぽぽ。

春先のまだ弱くやわらかい陽ざしを
ぎゅっと凝縮したような黄色が
公園の隅っこで誇らしげに咲いていました。

まっ先に季節の移りかわりを知らせてくれるもの
といえば花を思い浮かべます。

それはほのかな香りだったり、
小さなつぼみだったり……。

立派に咲きほこった姿より、
まだ万人が気づいていない
ささやかな予兆のようなことのほうが
喜びがじわりと沁みる気がします。

でもたんぽぽはとくべつ。
満開に咲いた姿にもグッときてしまうのです。

だってなんだか健気じゃないですか。
殺風景な空き地にひょっこり顔を出したり、
まだ色味のさみしい河原に彩りをそえてくれたり。

一生懸命春を知らせてくれているみたいで
お礼でもいいたくなってしまいます。

ビルのひしめき合う街なかで出会うと
隣りで信号待ちをしているひとに思わず
「春ですねぇ」なんていいたくなったりして。

以前、イタリアの田舎で
ぼんやり野の花を眺めていたら
「いまがいちばん花の盛り。キレイよね」と
知らないおばさんが話しかけてくれました。

春の慶びを分かちあうって
さらにうれしい気持ちになります。

公園の小さな紳士に思いがけず
素敵なことを気づかせてもらいました。

金麦スタイル 旬の便り

3月22日(金)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

 
  • タンポポ、懐かしいですね。昔はいたるところに咲いていたのに、この頃は、めっきり目につかなくなりましたね。

    (ミラクルさん / 2013.3.22)

  • 春のやわらかい陽射しと、さわやかな風の中ゆっくり歩くと、色々な小さな花が輝くように咲いていることに、気がついて嬉しくなりますよね。

    (プリンママさん / 2013.3.22)

  • こんにちは。すっかり春めきました。わたしも、たんぽぽ大好きです。見つけるだけで優しい気持ちになります。

    (月歩さん / 2013.3.22)

  • 西洋タンポポが今は多いけれど、日本タンポポは可憐で小柄なタンポポです。日本タンポポに出会えたら、幸せな気持ちになれます。

    (月見草さん / 2013.3.22)

  • タンポポというと以前に在来種と外来種の調査に参加したことを思い出します。西洋タンポポはガクが下に開き、在来種は上に開くそうです。子供の時には、白い汁を手に塗って遊んだことも思い出されまさに春を知る花です。

    (デブさん / 2013.3.22)

  • タンポポって雑草のイメージが強いけど、ダンディライオンって素敵な名前がついてるし、ユーミンの歌にもなってるし、あなどれないお花ですよね。

    (だーちゃんさん / 2013.3.22)

  • 春が近づいてきたな。

    (ダイハツ太郎さん / 2013.3.22)

  • 道端にはタンポポ、水仙等が咲き、桜が間もなく開きます。足元には土筆が沢山頭をもたげて春ですねホント。

    (宵の明星さん / 2013.3.22)

  • 読んでいて、ほのぼのとした情景が浮かんできます。春のふんわりした暖かさ、いいですね。

    (こころはれさん / 2013.3.22)

  • たんぽぽの由来はライオンの歯というよ 春が来ました墓地に山野に
    こんな短歌が浮かびました。春ですねえ~。

    (てふてふさん / 2013.3.23)

  • 我が家のまわりにも、ふきのとうがではじめました、よもぎをつんで草もちもいいですね。

    (まあちゃんさん / 2013.3.23)

  • お彼岸も過ぎて春ですね。

    (ダイハツ太郎さん / 2013.3.23)

  • 春といえば桜、菜の花、たんぽぽの花が浮かびます。春を感じる瞬間かな-。

    (トニーちゃんさん / 2013.3.24)

  • タンポポってかわいらしくて春らしくて健気で誰にでも好かれそうな花ですよね。初めて覚えた花の名前ってタンポポだったかもしれないです。何故か幼稚園の頃を思い出します。

    (てるてるさん / 2013.3.24)

  • 春は次々と花が咲いてうれしいです。タンポポも街中には西洋物が多く、日本タンポポはあまり見かけられません。我が家の庭には日本タンポポと白花タンポポが咲いています。

    (京ところさん / 2013.3.24)

  • 寒い暖かいを繰り返して、もう満開の桜の季節とか。空の色、風の匂い、小さな小さな花に今日の嬉しかった事を報告できる時は元気な証拠。明日も宜しくです。

    (つくつくしさん / 2013.3.25)

  • たんぽぽ、最近見ないなー。

    (たっくんさん / 2013.3.25)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ