金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

クレソン

ハンバーグやステーキなど、洋風の肉料理に添えられることの多いクレソン。もともとヨーロッパ原産で広く食されていた野菜ですが、日本にやって来たのは明治の初め。西洋食文化とともに外国人が持ち込みました。実は日本での野生クレソンの初めは、東京のある洋食店のキッチンから流れ出たクレソンの切れ端が、近所にあった上野公園の不忍池に流れて根付いたものなんだとか。繁殖力の強いクレソン、今では田んぼ端や小川の脇など、水辺で群生している姿も珍しくありません。

「クレソンとマッシュ
ルームのサラダ」

「クレソンとマッシュルームのサラダ」

レシピを見る

クレソンが
おいしい旬を
迎えています。

「おたすけサラダ」

セロリ、香菜、パセリなど香りの強い葉ものは
はっきり好き嫌いがわかれますよね。

旬をむかえるクレソンもそのひとつ。
独特の苦みと辛味が、苦手な人には気になりますが
クセになったらたまりません!

このピリリとさわやかな辛味は
肉料理の引き立て役の定番でしたが、
最近では出番もいろいろ。

たとえばクレソンのお味噌汁なんて
はじめは珍しかったけれど、いまやファンも多いよう。
シャキシャキとした食感もたのしく、
さっぱりとした苦みが
味噌の風味と意外なほどよく合います。

これにプチトマトを合わせたら色合いも綺麗だし、
ジャガイモを合わせれば、
程よいボリュームで朝ごはんにもぴったり。
ほんの少しオリーブオイルをたらすのも
風味アップでオススメです。

そして手間いらずで見た目もちょっとおしゃれで
一度食べたらやみつきになってしまうのが
クレソンのサラダ。

私は山盛りのクレソンに
スライスしたパルミジャーノチーズを細かくしたものと、
あればクルミやアーモンドを刻んでパラッと散らし、
その時々の好みのドレッシングを和えていただきます。
(オリーブオイルと塩だけでも美味!)

急なお客さまのときでもメインに時間を使って、
このクレソンサラダはパパッと作っても
手抜きに見えないお助けメニュー。
金麦のおつまみにもバッチリですよ。
ぜひお試しあれ!

金麦スタイル 旬の便り

2月22日(金)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

クレソンとマッシュルームのサラダ

◎材料(2人分)

クレソン
2束
マッシュルーム
10個(100g)
レモン汁
小さじ1~1と1/2
白ワインビネガー
小さじ2
小さじ1/4
こしょう
少々
オリーブ油
大さじ1と1/2~2
(あればエキストラバージン)
 

クレソンとマッシュルームのサラダ

切ったマッシュルームにはレモン汁をかけます。オリーブ油とビネガーでシンプルにいただくサラダです。

◎作り方


クレソンは葉を摘み取って、水で洗って水けをきる。


マッシュルームは、あれば石づきを落として、縦に薄切りにし、レモン汁小さじ1~1と1/2をふりかけておく。


クレソンとマッシュルームをかるく混ぜて器に盛りつけ、いただく直前に白ワインビネガー小さじ2、塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、最後にオリーブ油大さじ1と1/2~2を回しかけて、全体にからめる。

[撮影:大井 一範 料理: 大久保 恵子 作品提供/オレンジページフォト]

 
  • クレソン大好き!でも、味噌汁は試したことなかった!ファンが大勢いるなんて・・・。さっそく味噌汁、挑戦します!あ、あとサラダも。

    (ひらめのえんがわさん / 2013.2.22)

  • マッシュルームを生で食べたことがありませんでした。今日のサラダのアップの写真写りが最高に美味しそうでマッシュルームを生で食べることへの躊躇もいっぺんに払拭!絶対食べたい!!春の香りのクレソンを清流に摘みに、是非ぜひイキマス!!!

    (春来たさん / 2013.2.22)

  • 結構癖があるクレソン。ステーキに添えられる事が多くて、残す人が多いけど(食べるものじゃないって人もいたりして)、私は大好きで残す友人のものも頂いちゃうほど。今回のようにクレソンを味わうレシピ!いただきます!

    (だーちゃんさん / 2013.2.22)

  • クレソンはお肉のつけあわせでしか食したことがありません。サラダでいただいてみたいですね。

    (月見草さん / 2013.2.22)

  • クレソンの苦味が大好き。相方の分も、いつも食べてます。

    (たっくんさん / 2013.2.22)

  • クレソンとマッシュルームのサラダ、とっても美味しそう。コロッケの付け合わせのパセリ、お肉の付け合せのクレソン、どちらも主役ではないですが、主役より脇役のパセリとクレソンが好きです。

    (デブさん / 2013.2.22)

  • クレソン、芳香がいいですね。旬の便りによると不忍池から広まった由。四半世紀前に仙台は広瀬川の至近の所に住んでいましたが、3月頃小学2年の娘と散歩したとき小川が本流に流れ込むところにクレソンが群生していたのを懐かしく思い出しました。

    (はやてさん / 2013.2.22)

  • 本当に美味しそうですね!オリーブオイルが使われているのは「健康」に良さそう。私も挑戦してみよう!!

    (スッチさんさん / 2013.2.22)

  • ステーキやハンバーグの添え物、パセリ的存在のクレソンに旬があったんですね。旬があって当然のなのに、見過ごしていました…。すがすがしい香りがゴマ和えにしてもおいしいです!

    (馥ちゃんさん / 2013.2.23)

  • クレソンは、外食での付け合わせでしか食べたことが無い野菜でした。シャキシャキ感が楽しめる目新しいクレソンのサラダを我が家の食卓に出して楽しみたいと思います。

    (プリンママさん / 2013.2.23)

  • クレソンなんて只の添え物としてしか、思ってなかったが、メインになりえるのに、びっくりした。

    (酔いどれ親父さん / 2013.2.23)

  • 素材が春にふさわしく、元気のでるメニューですね。

    (あっちゃんさん / 2013.2.23)

  • 野草を食べるなんてまさしく春しか出来ないことです。とっても、ヘルシーでおいしそうです。

    (トニーちゃんさん / 2013.2.24)

  • 私はクレソンが大好きですので雪が解けましたら綺麗な小川に行きましてつんで、シーフードとレモンと合えますと、とても美味しいですよ。好みによりマヨネーズも美味しいですよ。

    (さくらさん / 2013.2.24)

  • クレソンの胡麻和えなんぞ、おいしいですよ。

    (まあちゃんさん / 2013.2.25)

  • クレソンとマッシュールームのサラダ、簡単でおいしそうですね。材料が買えたら作りたいですね。金麦のおつまみに合いそうですね。

    (仙台さん / 2013.2.25)

  • 春らしいサラダですね~。どんな感じなんだろ?苦いのかな?

    (ひびこさん / 2013.2.25)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ