金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

立冬

「立」には新しい季節になるという意味があります。冬の始まりを告げる立冬の頃は、体感的にはまだ爽やかな秋の陽気ですが、朝晩の冷え込みに冬の気配を感じるもの。冬の訪れを実感する北よりの強い風「木枯らし」の1号が吹くのも、立冬の前後10日の間が多いようです。煮込みや鍋など、あったかい料理が恋しい、おいしい、季節がやってきます。

「鶏肉ときのこの寄せ鍋」

「鶏肉ときのこの寄せ鍋」

レシピを見る

十一月七日は、
立冬りっとう
冬が始まります。

「冬のあしおと」

今年は例年に比べていつまでも暖かく、
のんびり秋がやってきたなぁ、と思っていたら
冬の声が聞こえてきました。
来週は立冬です。

暦のうえではここから立春までが冬。
木枯らし1号や、初雪の便りが届くのは
ちょうどこの辺りから。

かつては10月になると更衣をしていたけれど、
近ごろは、まだ暖かいころからブーツを履いたり、
冬でも麻を着たりと、
ずいぶん服装が自由になってきたし、
陽気もはっきりしないので
やっとこの立冬あたりから厚手のセーターやら
コートやらを引っぱり出します。

風を通してふんわりしたセーターに袖をとおすと
あたらしい季節に誘われるように
散歩にでも出かけたくなります。

まだ冬の入り口くらいの、
赤や黄の木々に彩られたまちを歩くのは
心おどるもの。

こういう日はひとり近所をぶらぶらするのが楽しいです。
のんびり我が町をパトロール。

空のいろ、隣家の庭先、鳥のこえに
冬のあしおとが聞こえてきたら
ナベが食べたくなりました。

気づけば今シーズンの初ナベかな。
記念すべき初ナベはいろいろ楽しい寄せ鍋にしますか。
これは金麦もすすみそう。

しあわせな湯気がのぼる大好きな季節が
またやってきます。

金麦スタイル 旬の便り

11月2日(金)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

鶏肉ときのこの寄せ鍋

◎材料(4人分)

鶏骨付き ぶつ切り肉
500g
しめじ
2パック
厚揚げ
2枚
白菜
1/4株
煮汁
 
だし汁
5と1/2カップ
1/2カップ
しょうゆ
1/3カップ
小さじ1/2
ごま油
大さじ1と1/2
大根おろし
1/4本分
好みで七味唐辛子
適宜
好みで白いりごま
適宜

鶏肉ときのこの寄せ鍋

ごま油でこんがり焼き色をつけた鶏肉が、
ふっくらジューシー。

◎作り方

下準備
フライパンにごま油を熱し、鶏肉を入れて強火で焼く。全体に焼き色がついたら、土鍋に移し替えておく。
しめじは石づきを切って、小房に分ける。
厚揚げはざるに入れて熱湯を回しかけ、縦半分に切って幅2cmに切る。
白菜は葉と芯に切り分け、葉は4cm四方に切り、芯は一口大のそぎ切りにする。


鶏肉を入れた鍋に白菜の芯、厚揚げと煮汁の材料を入れ、強火にかける。煮立ったら弱火にしてアクを取り、白菜の葉としめじを適量ずつ並べ入れて、煮ながらいただく。スープごと器に盛り、大根おろし、好みで七味唐辛子、ごまを加える。途中、汁が煮つまってきたら、湯を注ぎたす。

[撮影:尾田 学 料理:夏梅 美智子 作品提供/オレンジページフォト]

 
  • 鍋の季節です。キノコなんておいしすぎるんです。いい出汁も出て。鶏肉の切り身を入れれば、おいしさ倍増という気がします。

    (トニーちゃんさん / 2012.11.02)

  • ”胡麻油で鶏肉を焼き色がつくまで”、っていうところから「これは美味いぞー」って思わされました。ごっくん(ナマツバ)!

    (蜜の味さん / 2012.11.02)

  • 冬の長い新潟県。特別な材料もいらず、手軽でおいしい熱々の鍋ですね。金麦を片手に、我が家でも早速挑戦します。

    (新潟県人さん / 2012.11.02)

  • 今日は少し寒いので、あったかお鍋はいいですね。おいしそう。私も、今日はお鍋にしようかな!!

    (ひろちゃんさん / 2012.11.02)

  • とても美味しそうですね。さっそく今晩作ります。

    (クライマーさん / 2012.11.03)

  • これからの季節に鍋料理はいいですね。

    (イトウさん / 2012.11.03)

  • やっぱり寒い時は鍋に限ります。特にみんなでワイワイ囲むのは心もホッコリします。

    (ももさん / 2012.11.05)

  • うまい。

    (おかしげおさん / 2012.11.07)

  • 今夜はコレだっ!ナベだ。ナベだ。ナベ食うゾー。

    (ナベスキーさん / 2012.11.08)

  • 美味そうですね。

    (お茶の水博士さん / 2012.11.08)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ