金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

里芋

ねっとりとした食感が特徴の里芋。素朴でやさしい味わいが人気の根菜です。おいしい里芋を選ぶには、縞模様がはっきりして、しっとりと湿り気を帯びていることをチェック。泥がついているのは、その表面の湿り気を守るためです。ただし、その泥をしっかりと落としてから皮をむくのが、おいしくいただくポイントです。

「里芋と豚肉の
みそバター煮」

「里芋と豚肉のみそバター煮」

レシピを見る

里芋が
おいしい季節に
なりました。

「芋にカンパイ」

日ごと秋が深まって夜空が澄んできました。
先月は中秋の名月がありましたね。

この日には里芋を供えることから
芋名月ともいわれますが、
まだ旬のはしりなので
小ぶりの芋が使われることが多いようです。
それを皮のまま蒸した衣かつぎは
コロコロとかわいらしいものです。

もうこのごろでは丸々と育った里芋が
店先に並ぶようになりました。
するといよいよ北のほうでは芋煮会の季節。

東北各地の河原などで
人が入れそうなほど大きなナベに
豪快に里芋、牛肉、ネギなどを入れ
にぎやかに芋煮がふるまわれます。

残念ながらウチの近所では芋煮会の予定はないようなので
ここはひとつ自前で、
芋煮ホームパーティもいいかもしれませんね。

実は最近、里芋の皮のむき方を友人に習ったので
それもみんなで試してみたいのです。

包丁を使わずにアクリルたわしでこする、
ということなのですが、
そうすると表皮だけが取れて
栄養分のあるぬめりが芋に留まるのだとか。
この里芋で作った芋煮に興味津々。

だんだんと温かいものが
恋しくなってくる季節ですからね。
金麦をいっぱい用意して、
この週末、友人たちと
ホクホクの里芋でカンパイといきますか!

金麦スタイル 旬の便り

10月19日(金)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

里芋と豚肉のみそバター煮

◎材料(4人分)

里芋
8個(約600g)
豚肩ロース角切り肉(カレー用)
300g
きぬさや
適宜
煮汁用
 
酒、砂糖
各大さじ2
みりん
大さじ1と1/2
みそ
大さじ1強
しょうゆ
大さじ1
バター
大さじ1

サラダ油

里芋と豚肉のみそバター煮

ねっとりとした食感の里芋と、濃厚なみそバター味がベストマッチ。
豚肉は炒めてから煮るとうまみが逃げず、ジューシーに仕上がります。

◎作り方


里芋は厚めに皮をむき、横半分に切って鍋に入れる。かぶるくらいの水を加えて中火にかけ、煮立ってから2~3分ゆでてざるに上げ、水けをきる。もう一度同様にゆで、流水の下で洗ってぬめりを取り、水けをきる。きぬさやはへたと筋を取り、熱湯でさっとゆでてざるに上げ、水けをきって、幅1.5cmに切る。


鍋にサラダ油大さじ1を中火で熱し、豚肉を入れて2分ほど炒める。肉の色が変わったら里芋を加えて水2と1/2カップを注ぎ、煮立ったらアクを取ってみそ以外の煮汁用の調味料を加えて混ぜ、落としぶたをして中火のまま12~13分煮る。


煮汁が1/2量くらいになったら、みそを溶き入れて強火にし、さらに3分ほど煮る。煮汁がほとんどなくなったら、バターを加えて溶かしながら全体にからめ、火を止める。器に盛り、きぬさやを散らす。

[撮影:川浦 堅至 料理:武蔵 裕子 作品提供/オレンジページフォト]

 
  • 里芋はアクリルたわしだけでは難しい。自分は金だわしを使います。秋になると大野(福井県)の朝市で、上庄の芋を購入します。とても密でおいしい。 一番は醤油と昆布とみりんで煮て食べます。一番シンプルでおいしい。

    (里芋大好きさん / 2012.10.19)

  • もう美味しそうで、即具材購入します。

    (かりんさん / 2012.10.19)

  • みそバターってのが!!新鮮でおいしいそう!!絶対作る!作ってみたい!食べてみたい!これまた金麦たくさん消費しちゃうな・・・・。

    (ひらめのえんがわさん / 2012.10.19)

  • おいしそう!!明日はコレにき~めた!

    (のんこちゃんさん / 2012.10.19)

  • ほっこりぬくぬく、急に肌寒くなってきた今晩あたり作ってみようかな?

    (だーちゃんさん / 2012.10.19)

  • きぬさやは切らなくとも!にんじんもあれば彩りもベターかな?

    (短矩亭さん / 2012.10.19)

  • 体がほっこりしそうです。

    (月見草さん / 2012.10.19)

  • 秋の夜長の献立として食欲が湧きますね。里芋の食感と、豚肉の相性も抜群で、味噌とバター使いが味を引き立てます。早々我が家の人気食になりそうです。

    (グランマJDさん / 2012.10.19)

  • 里芋を洗い剥いているとアレルギーみたいにかゆくなるけど、頑張った後の里芋は体にも良いし、美味しい。青森の小さい里芋料理も知りたいです。

    (るりさん / 2012.10.19)

  • 主人も子供も里芋大好きです。バターと味噌って以外な組み合わせ?ですね。今度作ってみます。

    (わんころさん / 2012.10.19)

  • 子供の頃から、中年になった今も、芋に目がなくて!おいしいなあ~。

    (ミッズさん / 2012.10.20)

  • 寒い時期にちょうどいい温まりそうな一品ですね!!里芋2回もゆでて溶けないか心配です。

    (こまばさん / 2012.10.20)

  • とても美味しそうなので早速作ります。

    (えっちゃんさん / 2012.10.20)

  • 里芋は醤油ベースの煮物にしていましたが味噌+バターおいしそうです。ぜひチャレンジします。

    (お花さん / 2012.10.23)

  • 斬新な料理ですね。バターと味噌で味付けをすることなんて思いつかないです。おいしそうです。熱いうちに食べるとビールとよく合いそうな感じです。

    (トニーちゃんさん / 2012.10.23)

  • 食欲をそそりそう。ビールもおいしいぞ。サトイモって料理した事がないので一度挑戦してみます。

    (アズキさん / 2012.10.24)

  • 里芋(もちろん自分で栽培した里芋です)を今年の5月種芋を購入し初めて栽培しました。そしたら想像よりできすぎて消費に困っていたところ、金麦スタイルで「里芋と豚肉のバター煮」を見たので早速豚肉を買いにいきました。インゲンはねぎで代用。家族の評価は、90点・・・高得点ですね。有難うございます!!!

    (寿太郎さん / 2012.10.27)

  • 今日はとても寒いです。里芋と豚のみそバター味がとても美味しそうなので作ってみたいのですが、今日の夕食はお鍋なので明日の夕食に絶対作ります。お気に入りに追加しましたよ!!

    (ほのママさん / 2012.12.10)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ