金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

運動会

1964年の東京オリンピック開催を記念して制定された体育の日。スポーツの秋真っ盛りのこの時期には、運動会を行う学校や団体が少なくありません。プログラムに従って競技や演技を披露する運動会は日本独特の文化で、明治時代に始まったそう。大人になると運動会に参加する機会はなかなかありませんが、仲間といろんなスポーツに挑戦して汗をかいたあとには……乾杯!という、秋の休日もいかがですか。

十月八日は
体育の日。
運動会の季節の
到来です。

「ああ青春の…」

小学生のころはドッヂボールとなると
逃げてばかりだった球技オンチの私ですが、
走ることにかけては腕に、いや脚に覚えあり。
秋になるとウズウズしてきたものです。

そうハレの大舞台、運動会!
リレーの選手といえばなかでも花形で
毎年、お弁当の華やかさが
母の期待を物語っていましたし、
私も大はりきりでした。

しかし高校生ともなるとみんな冷めたもの。
でも本人としては相変わらず
気合いに満ちていたのです。

大歓声のなか颯爽と風をきり、
最高の気分でした。
とそのとき応援する友人たちの声が耳に届き、
瞬間、目の前の視界が歪んだのです。

ザザーッ……

みごとな転びっぷり。
みんなが息を呑むのが聞こえるようでした。

頭をもちあげ地面から見上げたゴールはすぐそこ。
口の中いっぱいに苦い味がして、
同時に脚に痛みが……。

見れば太もも全面が擦りむけて真っ赤っか。
すると心配して飛んできた友人が
それを見るや大笑い!
「17にもなってなにやってんだか!」

観客席にもどると、
運動会なんて面倒くさい!と
乗り気じゃなかった友人たちも
みんな温かい拍手で迎えてくれました。

ああ、まさに青春。
若さってステキ……なぁんて
この歳になっても
すぐ熱くなるのは変わってないかな(笑)。

一生懸命って尊いもんです。
だから運動会は大好きなのです。

金麦スタイル 旬の便り

10月5日(金)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

 
  • いつも楽しく拝読させていただいております。おっしゃるとおり「一生懸命は尊い」。たとえ結果がどうであれ、その姿、志はとても美しいもの。私も陸上部からお声がかかるくらいの走りっぷりでしたのに、今や階段上がるだけでバテて、変わる信号に「ぜえぜえ」しています。今年も相変わらず食欲の秋まっしぐらで生きたいと思います。

    (月歩さん / 2012.10.5)

  • 真面目に一生懸命やることは良い事と思います。それに触発されて、周りも真剣になったんでしょう。いつまでもそういう気持ちを持ちたいですね。

    (やさしささん / 2012.10.5)

  • 体育の日=運動会そんな計算式も成り立つ世代には、この時期、まさに思い出蘇える時期ですが、最近では一学期早々に運動会なんてのもあるようで、この先、共通の思い出なんてのにも微妙なズレが?折々に世の移ろいを感じさせられる時期かとも。

    (今昔物語さん / 2012.10.5)

  • 青春ですね。素直になれない級友の思春期の様子が自分の学生だった頃とシンクロします。青春っていいですよね。甘酸っぱい薫りがします。

    (あーちゃnさん / 2012.10.6)

  • スポーツの秋なんですが、気温も暑くてスポーツなんてまだまだです。

    (トニーちゃんさん / 2012.10.9)

  • 本当に青春っていいなぁって思い出しました。今は気持ちがあっても足がついていきませんが・・・。

    (ほのさん / 2012.10.11)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ