金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

入道雲

夏の季語「入道雲」は、真っ青な空にわきたつ大きな積乱雲。その様が筋肉隆々の入道(力持ちの坊主)に見えることから、入道雲と名付けられました。湿気の多い空気が夏の強い日差しに暖められて発生した強い上昇気流が発生源。雲の下では時に雷を伴う激しい雨が降ります。つまり、もくもくと青空に入道雲が出たら、夕立のサイン。降ったら慌てず、たまにはゆっくり雨宿りもいかがですか?

真っ白い
入道雲が
青い空を飾る
季節です。

「空を見上げる」

ジリジリとアスファルトを焼きつける
強烈な陽ざしにクラクラしながら
街を歩いていたその時
ビルのはざまに真っ白な雲を見ました。

それはまるで生き物のように
モクモクと湧き上がり
圧倒的なスケールで
街をそのまま飲み込みそうな迫力です。

「わ、ホントに夏だなぁ」
ぼそり独りごちてしまいました。

入道雲といえば
家族連れでにぎわう真夏の海水浴のバックに
ドーンと立派に張り出したイメージ。

だからなのか街の喧噪から見た入道雲は
すこし異様なボリューム感で、
思わず息をのみました。
そしてなぜか高鳴る胸のワクワク感。

街のまん中で暮らしていると
雄大な自然との距離を感じてしまうけれど、
見上げた空に、久々の友人にばったり会ったような
うれしさをもらいました。

と同時に、知らないうちに力んでいた肩が
ふと軽くなった気が。

暑さにバテ気味の今日このごろ、
気づけばうつむき加減になってしまうけれど、
たまには空を見上げてみるのもいいですね。
思いがけず元気のきっかけを
もらえるかもしれませんよ。

金麦スタイル 旬の便り

8月3日(金)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

 
  • 余裕がない毎日、入道雲を見ても思うところもなく過ぎる一日。帰宅後に見る・・・・。明日もがんばろう!

    (りょうつさん / 2012.8.4)

  • 入道雲は、夏の風物詩ですね。これを見ないと夏という気持ちがしません。

    (トニーちゃんさん / 2012.8.6)

  • 金麦を宣伝している女性は本当に美味そうに紹介している、酒店に行くと彼女を思い出しすぐ飲みたくなり、買ってしまう愚かな僕です。

    (和泉のタントさん / 2012.8.8)

  • 緑のカーテンのゴーヤの実がそろそろ終わりになりました。今年も美味しくゴーヤを食べました。来年も暑い夏を乗り越える為にゴーヤを作ります。ゴーヤよ今年も有難う、来年も頑張って育って下さい。

    (守さんの猫さん / 2012.8.9)

  • もう冬だというのに、この記事を読みました。雪が積もり、寒い今、入道雲がとても恋しく思います。暑くてどうしようもない夏だけど、冬になってみると、辛い暑さも忘れてしまいます。

    (ライナーさん / 2012.12.28)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ