金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

オクラ

独特のネバネバがおいしいオクラ。おひたしや天ぷらなど、その鮮やかな緑は夏の和メニューに欠かせませんが、その出身は実はアフリカ。アメリカやブラジルなどでも栽培が盛んで、煮込みやスープによく使われています。オクラという名前も実は英語。和食材のイメージが強いオクラですが、実はグローバルに活躍する野菜だったんですね。

「長いもとオクラのだしびたし」

「長いもとオクラのだしびたし」

レシピを見る

夏野菜の人気者、
オクラが
旬を迎えています。

「夏を味わう」

八百屋へ買い物にいくと
色鮮やかな野菜たちが
夏が本格的にやって来たことを
教えてくれます。

いまは一年中店先に並ぶようになったけれど
やっぱり夏野菜は夏に食べたい!
オクラもそんな野菜のひとつです。

コリッと心地いい歯ざわりとあのネバネバは
暑さで食欲のない日でも
スルリとのどを通ってくれます。

ある夏、都内でレンタル農園をされている方に
取材に伺ったときのこと。
「気になる野菜があったら食べてもいいですよ」
とのうれしいお言葉に
畑をキョロキョロしながら歩き回っていました。
するとよく知っているはずなのに
見たことのない姿でなっている野菜が。

それは空に向かってスックと伸びたオクラ!
実というのはみんな茎から垂れるように
成るものとばかり思っていたので
意表をついたその姿にビックリしました。

力強く上を向いて育つ様子には
意志の強さみたいなものが感じられます。
表面を覆ううぶ毛も自分をしっかり
守っているみたいに見えるし、
これは食べると元気をもらえるわけだなぁ、
と勝手に納得。

採れたてをガブリといただくと
新鮮な甘みとともに力強い香りが広がりました。

やっぱり夏には元気に育った夏の味を
存分に愉しみたいですね。

金麦スタイル 旬の便り

7月13日(金)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

長いもとオクラのだしびたし

◎材料(2人分)

鶏ささ身
3本(約100g)
長いも
200g
オクラ
4本
A
 
だし汁
1/2カップ
みりん、しょうゆ
各小さじ1
小さじ1/4
削り節
1パック(約5g)
しょうがのすりおろし
適宜

酢/塩/小麦粉/サラダ油

長いもとオクラのだしびたし

長いもとオクラは香ばしく焼いて、うまみを引き出します。
味わい深いだしをかけて、滋味豊かな一皿に。

◎作り方


長いもは厚さ1.5cmの輪切りにして皮をむき、酢少々を加えた水につける。10分ほどおいて、水けを拭く。オクラはがくの周囲を薄くむき、水にさらして水けを拭く。小さめのボールに、Aを混ぜ合わせる。


ささ身は、身の厚い部分に包丁を入れて均等に切り開く。塩少々をふって、小麦粉を薄くまぶす。


フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱して、ささ身を並べ入れ、両面をこんがりと焼く。取り出して粗熱を取り、手で食べやすく裂く。


フライパンをさっと洗って水けを拭き、中火で熱して長いも、オクラを並べ入れる。途中、長いもは裏返し、オクラはころがしながら、こんがりと焼く。オクラを取り出して削り節を加え、長いもにからめて火を止める。器に、ささ身、長いも、オクラを盛ってAをかけ、しょうがをのせる。

[撮影:岡本 真直 料理:田口 成子 作品提供/オレンジページフォト]

 
  • 「長いもとオクラのだしびたし」、早速作ってみたいですね。今年我が家でもオクラができています。

    (おかあさんさん / 2012.7.13)

  • 採れたてをガブリ!!!!衝撃です!!新鮮ならではなのでしょうか?生で食べれる物なのですね!!今、実家の畑ですくすくと育っているので収穫の際にチャレンジしてみよ♪

    (ひらめさん / 2012.7.13)

  • 暑さに比例して、大きな葉とともに毎日グングン成長するオクラに野菜の力強さを感じています。長芋とささ身とオクラでさっぱりしていながらも夏バテに立ち向かえそうな美味しそうなレシピですね。

    (プリンママさん / 2012.7.13)

  • 長時間火を使わなくて栄養がしっかり摂れて、暑い時期にピッタリな献立です。

    (がまくんさん / 2012.7.13)

  • オクラは子供のころ、祖母が家庭菜園で育てていたので、とても親しみのある夏野菜です。苦手な人も多いみたいだけど、細かく刻んでかつお節とお醤油であえて食べるのが大好き!あのネバネバが体にいいんですよね。今年もたくさん食べるつもりです。

    (しろりんさん / 2012.7.13)

  • 去年から、オクラを庭先で育てています。今年は、育ちが悪くまだ葉っぱだけです。納豆に混ぜたり、すりおろした山芋と混ぜ、素麺にかけたり、カレーに入れたり、オクラ大好きです。今年は、いつ頃食べられるか楽しみです。

    (まあちゃんさん / 2012.7.13)

  • 長いもを焼いて食べたことが無かったので、参考になりました。今年は、オクラを4本育てていて、今2本採れたところです。今度、この料理を作ってみたいと思います。

    (momoさん / 2012.7.13)

  • 夏は、ネバネバ系を摂取が基本だもん。ばっちりですね。

    (だーちゃんさん / 2012.7.13)

  • オクラが出ると夏ってかんじですね!あのネバネバがたまりませんね!夏バテにも良い気がします。

    (ちかりんさん / 2012.7.13)

  • オクラは美味しいね。家庭栽培も簡単だし。わさび醤油付けがお気に入り、オクラのフライもいいよね。今回の山芋とのペア、ねばねばするするでのど越し良さそう。ビールに合うね。鶏のささ身でヘルシー。丁度、山芋あるからトライしてみよう。

    (まりりさん / 2012.7.15)

  • 野菜がどのように育つのか知らないで調理するのと、野菜畑に行ってそこでとった生野菜をそのまま生でかじって味を確認して調理するのでは大変な差があります。

    (カラさん / 2012.7.16)

  • オクラの花をてんぷらにしてもおいしいですね。

    (ラブリーさん / 2012.7.18)

  • 長いも、オクラ、ささみの組み合わせはヘルシーで夏バテ予防に効果的です。

    (こーちゃんさん / 2012.7.18)

  • ヘルシーで最高です。

    (きんちゃんさん / 2012.7.18)

  • ながいもにオクラ。ともにネバネバ系で夏のスタミナ回復には最高。

    (さんちゃんさん / 2012.7.19)

  • おくら、ながいものネバネバ、夏バテ防止に最適です。

    (きんちゃんさん / 2012.8.19)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ