金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

新年度

日本では4月1日から3月31日までをくくる「会計年度」や「学校年度」が明治時代から続いてきました。それゆえ私たちは春が来ると、4月から新年度、新しい1年が始まるという気になるのでしょう。これは日本独特の区切りのため、英文書類では4月から始まる会計年度を「Japanese Fiscal Year」と表記したりもします。

4月になり
新しい年度が
始まりました。

「はじまりのとき」

新しい節目のはじまり、というのは
気分もよく、これを機に生活を一新しよう!
なんて心地いい気合いが入りますよね。

子どもの頃までさかのぼると、
新学期から日記をはじめよう!とか
朝、あと30分早く起きるようにしよう!とか
それまで気になっていたのに
できなかった目標を秘かにかかげていました。

いま思うとこの奮い立つ感じというのは、
ゴツゴツした木の枝から
やわらかな新芽が青々と芽吹き出したり、
膨らんだ花のつぼみが
日ごとふんわりほどけていったり、
そんな様子と関係があるんだろうなぁ、
と思ったりします。

この時期には植物だけじゃなくて、
鳥も虫も元気に動き出しますもんね。
だから日本の新年度が春に設けられているのは
とても体のリズムに合っているのかも。

まあそうして輝かしい目標をかかげ、
新しい自分に大いに期待するわけですが、
この気合いも5月ごろには
春のうららかな陽気に溶けていくように
忘れさられて……というのがいつものパターン。

でも長い目で見れば、あまり力まず
マイペースでスタートを切るほうが
息ぎれしないでいいのかもしれませんね。

がんばりすぎず愉しもう!
というのが目下わたしの人生の目標なのです。

金麦スタイル 旬の便り

4月6日(金)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

 
  • 桜も咲き始めて、週末にはお花見会が開かれていますね。我が家の末っ子の次男坊は今日が入学式でした。ピカピカの一年生!子供達も新しい生活に入り、私も何かにチャレンジしたいと思います。痩せたいとずっと思っていたので、プールに行ってダイエット頑張りたいです。

    (こうちゃんままさん / 2012.4.6)

  • ノンビリ、ぼちぼちとマイペースで構わないから人と比べず、自分の足跡を踏み締めて欲しいと、少し心の傷ついた息子を見て思うのです。

    (京都のおばちゃんさん / 2012.4.13)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ