金麦スタイル トップ > 旬の便り

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

立春

立春。古くから、この日を境に冬が終わり春に入るとされてきました。実際のところはまだまだ寒さが続きますが、立春以降の寒さのことは「残寒」や「余寒」と表します。これからは梅が咲き、春一番が吹き、日に日に春の気配が色濃く感じられていくことでしょう。

二月四日は、立春。
厳しい寒さが終わりを告げ、
春が始まる日です。

立春大吉りっしゅんだいきち

一年のなかでもいちばん寒い時期に
迎える立春は、暦のうえでは春の初日。
そして旧暦では一年のはじまり、
つまりお正月です。

ある年のちょうどそのころ
ポストに1枚のはがきが届きました。
裏面には美しい筆はこびで
立春大吉りっしゅんだいきち」とだけ記されています。

やわらかな白の紙面に
鮮やかな朱で書かれた文字は清々しく、
堂々として気持ちがよかったので
思わず玄関に飾ってしまいました。

そして後から送り主の友人に話を聞いたら
「今年は忙しくって年賀状を出せず、
気づいたら寒中見舞いにもギリギリだったから
立春をめざしてみんなにお便りを出したのよ」
とのこと。

「立春大吉」とは立春の早朝、
禅寺でこれを書いた紙を門に貼って
この一年の無病息災を願うという、
厄除けのおまじないなのだとか。

ふつうの家では柱に貼ったり、
玄関に飾ったりするというから、
なんとなく飾ったけれど
大正解のようでした。

しかしこの友人の苦肉の策、
なかなかステキじゃありませんか。
ちょっとした発想の転換で
日々の暮らしは豊かになるもの、なんですね。

金麦スタイル 旬の便り

2月3日(金)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

 
  • 自分も年賀状出し損なってしまった、大事な人が居るので、これは良い事を知りました。さっそく書いてお送り致します。

    (遠山のさん / 2012.2.3)

  • 今年も寒い冬を経験しています!でもこの寒い冬を乗り越えてこそ、春が一段と輝きを、キラキラさせるんでしょうね!立春大吉っ!なんだか!言葉だけで、うれしくなっちゃいましたよ!感謝!

    (ミッズさん / 2012.2.4)

  • 季節感がありよい

    (えみこさん / 2012.2.7)

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ