金麦スタイル トップ > 旬の便り

旬の便り

レシピ

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

1月6日(金) 初競り

「ねぎらいの丼」

日の出まえの路地に人々がひしめき合う
歳末の築地場外。
「お姉ちゃん!この伊達巻きちょうだい!」
目の前にいたおばさんの声に我に返りました。

高校生だった私は、
かまぼこや伊達巻きなどの練り物屋を営む
同級生の家の手伝いに借り出されていたのです。

しかし初めて体験する歳末の場外の熱気は
想像よりはるかにパワフルで
そのうえ慣れない早起き(2時起き!)も重なり
3日間でヘロヘロに…。

そんな私を見た友人のお父さんが
「年が明けたらまたおいで!
旨いもん食わしてやるから!」と笑いとばしました。

年が明け、楽しみに店へ向かうと、
市場用の運搬車を颯爽とさばいておじさん登場!
「白飯炊いといたからな!」と挨拶もそこそこに、
まかないを食べるための小さな台所へ通されました。

手渡されたのは炊きたてご飯に
淡いピンクの身をどっさり載せたどんぶり。
急かされるまま食べてみると…
そう!その艶やかなピンクの身は
マグロ屋からもらってきたばかり、という中落ちでした!

ホカホカのご飯といっしょに口の中でとろける中落ち…。
これ以上のマグロ丼にはいまだ出会っていないけれど、
以来、マグロは大好物に。

和えるだけ、炙るだけでも美味しいマグロは
忙しい時期にもうれしいおつまみ。
金麦とも相性バッチリなのです。

マグロのたたき ねぎ塩だれ

マグロのたたき ねぎ塩だれ

表面を香ばしく焼きつけたマグロを、
厚めに切ってボリューム充分の一品に。
ねぎを加えた風味豊かな塩だれが、
濃厚なマグロの味とよく合います。

◎材料(2人分)

マグロの刺し身(赤身・小)
1さく(約200g)
水菜
1/3わ(約70g)
ねぎ塩だれ
 
レモン汁
1/2個分
ねぎのみじん切り
大さじ1
白すりごま
大さじ1
にんにくのすりおろし
少々
塩、ごま油
各小さじ1/2

塩/こしょう/サラダ油

◎作り方


マグロは塩、こしょう各適宜を全体にふる。水菜は長さ4~5cmに切る。小さめの器に、ねぎ塩だれの材料を混ぜ合わせる。


フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、まぐろを入れてころがしながら焼き、全面にうっすらと焼き色がついたら、取り出して粗熱を取る。幅1.5cmに切って器に盛り、水菜をのせて、ねぎ塩だれを回しかける。

[撮影:尾田 学 料理:武蔵 裕子 作品提供/オレンジページフォト]

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ