金麦スタイル トップ > 旬の便り

旬の便り

レシピ

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

11月18日(金) 寒鰤

「ところ変われば」

東京で生まれ育った私は子どものころ
よく両親に、田舎がなくてつまならないよー
なんて言っていたものです。

それが昨年、結婚をして念願の帰省先ができたのです!
夫の実家は兵庫。
言葉もちがえば、風習もちがいます。
これは食べ物のちがいもおもしろいんだろうなぁ
と思って迎えた初めてのお正月。
やっぱりちがっていたのです。

大晦日ギリギリに帰省をしたので、
すでにお義母さんが用意してくれていたおせちを
お重に詰めはじめてみて、ん??と手がとまりました。
ブリです。ブリの照り焼き!
聞いてみると、関西では出世魚のブリを
おめでたいお正月の席ではよく食べるのだそう。

照り焼き以外には、お刺身、しゃぶしゃぶ(!)
塩ブリのお雑煮も昔から食べられているとか。
関東のサケに対して、関西はブリなんですね。
たしかに脂ののった寒ブリは高級魚。
ありがたい感じがします。

じっくり5時間漬け込んだブリの照り焼きは
味がしっかり、プリッとしてておいしかった!
「子どものころから食べてたんだね、いいなぁ」
と夫にいったら
「ブリのことはあんまり覚えてないな、
なんといっても好物は栗きんとんだからね!」

…子どもにこの美味しさはまだ早かったかな?
煮付けてもふっくらおいしいブリ。
金麦がまたすすんじゃいます。

ブリ大根

ブリ大根

ブリのうまみが大根にもじっくりしみた定番の煮もの。
ブリは湯通ししておくと、臭みがでません。

◎材料(4人分)

ブリの切り身
3切れ
大根
2/3本(約600g)

酒/砂糖/しょうゆ/みりん

◎作り方


ブリは一切れを3等分にする。大根は厚さ2cmの輪切りにし、やや厚めに皮をむいて、半分に切る。


ボールに氷水を用意しておく。鍋にたっぷりの湯を沸かし、酒少々を入れる。ブリを加えて、表面が白くなる程度に、さっと湯通しし、すぐに氷水にとる。


鍋をざっと洗い、大根とかぶるくらいの水を入れる。中火にかけ、大根に竹串がすーっと通るまでゆでる。ブリを戻し入れ、酒大さじ5、砂糖大さじ4を入れる。落としぶたをして弱火で、7分くらい煮る。しょうゆ大さじ3、みりん大さじ1を加え、煮汁が少し残る程度まで、さらに3分くらい煮つめる。

[撮影:大井 一範 料理:武蔵 裕子 作品提供/オレンジページフォト]

  • ぶり大根、大好きで作るんですが、いまいち上手に出来ませんでした。このレシピで美味しく作れそうです。

    (ふくろうさん / 2011.11.22)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ