金麦スタイル トップ > 旬の便り

旬の便り

レシピ

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

10月28日(金) ハロウィン

「ハロウィンの過ごし方」

10月半ばを過ぎると、近所のお家の玄関に
オバケのような顔をしたカボチャの飾りが並びます。
それを見ると私は
お家のなかではどんな風に過ごすのかな、
と気になっていました。

あるときアメリカに長く住む叔母に聞いてみると
けっこう大変なのよ!とひとこと。

まずハロウィンの準備はジャックオーランタンという
カボチャのちょうちんを作ることからはじまるそう。
大きなカボチャを買ってきて、中をすっかりくり抜いて
器用にナイフを使って顔を彫るのですが、
くり抜くのは力もコツもいる作業なのだとか。

そして夜になると小さなオバケたちが
「Trick or treat !(何かくれなきゃいたずらするぞ!)」と
大勢やってくるから
バスケットいっぱいにキャンディーやチョコ、
クッキーなんかを用意しておいて
次々にふるまうのだそう。

うん、たしかに大変そう…。
でもやってくる子どもたちの格好がなんともユニークで
なりきりバットマンがいるかと思えば、
ティンカーベルの妖精みたいな子がいたり、
いったい何なんだ?と思うようなオリジナリティ溢れる
姿の子もいたりと、とても楽しそうなのです。

子どもの頃はシーツをかぶってオバケになるだけでも
なんだかワクワクしたもの。
お母さんに衣装を用意してもらって
完ぺきになりきるのは楽しそうだなぁ。

外に出るのはちょっとはずかしいから
今年は友人たちとカボチャ料理を用意して
おうちで仮装ハロウィンパーティーでも
開こうかしら。

かぼちゃのチーズ焼き

かぼちゃのチーズ焼き

豚肉のうまみとチーズのこくをかぼちゃにプラス。
こんがりと焼けたこうばしい香りが食欲をそそります。

◎材料(2個分)

かぼちゃ
1/6個(約200g)
炒めた豚ひき肉
大さじ4
粉チーズ
大さじ2~2と1/2
パセリのみじん切り
適宜

バター/塩/こしょう

◎作り方


かぼちゃは種とわたを取り除き、横半分に切って幅7~8mmのくし形に切る。耐熱皿に重ならないように並べ、ラップをして電子レンジで約3分加熱する。


耐熱皿に薄くバターを塗り、かぼちゃを重ねて少しずつずらしながら並べる。豚ひき肉をまんべんなく散らし、塩小さじ1/3、こしょう少々をふり、粉チーズを全体にふりかける。


オーブントースターに入れ、チーズにこんがりと焼き色がつくまで7~8分焼き、パセリのみじん切りを散らす。

[撮影:対馬 一次 料理:樋口 秀子 作品提供/オレンジページフォト]

  • 作ったよ。蒸しかぼちゃは甘いから、塩こしょうを効かせるとGOOD!

    (花山水さん / 2011.11.1)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ