金麦スタイル トップ > 旬の便り

旬の便り

レシピ

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

8月26日(金) 秋刀魚

「サンマの誘惑」

魚のなかでも、こんなにみんなが
旬の季節を心待ちにしてしまうものって
ないんじゃないでしょうか。
日本人はとにかくサンマが大好きです。

その手頃な値段もそうですが、
やっぱり脂ののった身のふっくら甘いおいしさ、
焼き目の香ばしさ、内臓の苦み、
そのバランスが絶妙なんですよね。

かつては庭や、玄関先で七輪を使ってサンマを焼く姿が
よく見られたようですが、
その近くを通るだけでお腹がなってしまうほど
サンマはその香りまでも魅力的です。

この季節、街でばったりこの香りに出会ってしまうと
思わず、ああウチもきょうはサンマにしようかなぁ、と
くるりと魚屋へ足を向けてしまう、なんてことも。

サンマはお味もさることながら、
栄養マンテンなのも嬉しいところ。
「さんまが出ると、あんまが引っ込む」
といわれるくらいなのです。
これに大根おろしをたっぷり添えれば
夏の疲れなんて一気に吹き飛んでしまいます。

さらにすだちをキュッと搾れば
丸々としたサンマだって一匹ペロリといけますよね。
箸をすすめるごとに立ち上がるよい香りに
金麦もすすんでしまいます。

んー思い浮かべるだけでお腹が空いてきましたよ。
やっぱり今夜は塩焼きで決まり!

さんまのフライパン焼き

さんまのフライパン焼き

煙があまり出ないのは、オーブン用シートのおかげ。
網焼きと同じように、香ばしく焼き上がります。

◎材料(2人分)

さんま
2尾
大根おろし
1/2カップ
すだち
1個

塩/好みでしょうゆ

◎作り方


さんまの片面ごとに、塩小さじ1/4をまんべんなくふり、15分ほどおいて半分に切る。すだちは横半分に切る。


フライパンにオーブン用シートを敷き、焦げないように四隅を内側に折って中火にかける。さんまの水けをペーパータオルで拭き、盛りつけるときに上になる面を下にして並べる。


さんまの切り口を見て、厚みの半分以上が白くなったら返し、さらに3~4分焼く。取り出して器に盛り、大根おろし、すだちを添える。好みでしょうゆ適宜をふってもよい。

[撮影:岡本 真直 料理:藤井 恵 作品提供/オレンジページフォト]

  • 早く今年のサンマを食べたい

    (ぽんっぽこさん / 2011.8.30)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ