金麦スタイル トップ > 旬の便り

旬の便り

レシピ

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

7月22日(金) しじみ

「しじみを食べる」

外出先や、人のお宅でしじみ汁に出会うと
はたと思うことがあります。
「しじみの身は食べるの?食べないの?」

とっても素朴な疑問だけれど、
もしこれが初めてのデートだったら
レディにとっては大問題です!
ハシを器用にあやつって必死で身を取りつづける姿は
あまり見られたくないかも…。

でも私はノルマンディーで
鍋いっぱいのムール貝のワイン蒸しを前に気づいたのです。
もちろんムール貝は身が大きいですから、
プリプリの身をむしゃむしゃ頬ばります。
しかも鍋いっぱい!
その鍋にはおいしいダシの出たスープもいっぱいです!
でもそこにはスプーンがありませんでした。
ふと隣りのテーブルを見ると、ご婦人が
食べた貝ガラを使ってスープを飲んでるじゃありませんか。
まるで子どもみたい!と思ったら、
その隣りの人もおいしそうに貝ガラを口に運んでいます。

ちょっとしじみと勝手はちがうけれど、
なあんだ、いいじゃない!とそのとき思ったのです。
人を不快な気持ちにさせるのはマナー違反だけど、
器に入っているもので
食べちゃいけないものなんてないんです。

作ってくれた人に感謝して、
おいしくいただくのがいちばん!
だから私は、よほど小さくなければ、しじみは身も食べちゃう!
その場に合わせて、楽しく、おいしく
いただきたいですよね。

しじみのにんにく風味スープ

しじみのにんにく風味スープ

◎材料(4人分)

しじみ(殻つき・砂出ししたもの)
150g
玉ねぎ
1/2個
にんにくのみじん切り
1かけ分
鶏ガラスープの素(顆粒)
小さじ1/2

サラダ油/塩/しょうゆ/こしょう

◎作り方


しじみは殻と殻をこすり合わせてよく洗い、水けをきる。玉ねぎは横に薄切りにする。


鍋にサラダ油小さじ1を中火で熱し、玉ねぎとにんにくを入れて炒める。玉ねぎが透き通ったらしじみを加えて炒め、水2と1/2カップ、鶏ガラスープの素を加える。煮立ったらアクを取り除き、しじみの口が開いたら、塩小さじ1/2、しょうゆ、こしょう各少々で味をととのえる。

[撮影:武蔵 裕子 料理:川浦 堅至 作品提供/オレンジページフォト]

  • しじみのにんにく風味スープ。たまねぎが入っているなんて、とても斬新に感じました。その上、とても美味しそうでスタミナがつきそう。是非 作ってみたいです。

    (ひろりんこさん / 2011.7.27)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ