金麦スタイル トップ > 旬の便り

旬の便り

レシピ

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

5月13日(金) アスパラガス

「パリジェンヌの大好物」

店先にアスパラガスが姿を見せ始めると、
ちょうどこの季節のパリのマルシェを思い出します。

私はアスパラといえばグリーンのほうで、
ホワイトアスパラというと瓶詰めでしか馴染みがなく、
しかもあのふにゃりとした食感がどうも苦手で…。
ところが数年前、パリでフランス人の友人が
目をとびきり大きくして薦めてくれたのは
そのホワイトのほうでした。

「これこそ春の味よ!とにかく食べさせてあげるから!」
と、その朝マルシェで買った採れたてのものを
ランチに茹でて食べさせてくれました。
食べ方はとってもシンプルに
オリーブオイルと塩をかけ、
冷蔵庫にあったディルを散らしただけ。

しかしこのホワイトアスパラ、
私が知っている倍くらいの太さがある立派なもの。
お皿に並べるとそれだけで「ごちそう」の風格です。
その1本を少々緊張気味にいただいてみると…
これがなんとも春らしい爽やかな苦みと
まったりとした甘み!
そして繊維のある独特の歯ごたえがたまりません!

大事なのは皮を厚めに剥いて
その皮を捨てずに茹で汁のなかに入れること。
これでアスパラのよい香りが保てるのだとか。
大人の美味しさを知った気がしました。

東京では新鮮なホワイトアスパラには
なかなか出会えないけれど、
やはり馴染み深いのはグリーンのほう。
いろんな食材と相性がいいから、
さっと炒めておつまみにも最適です。

今度パリに遊びに行くときには
私がアスパラ料理をごちそうしようかな…
なんて、金麦といっしょに味わいながら、
頬がゆるんでしまいました。

鶏肉とアスパラの炒めもの

鶏肉とアスパラの炒めもの

しょうがのすがすがしい香りがアクセント。
素材の持ち味を生かして、塩味でシンプルにめしあがれ。

◎材料(2人分/4人分)


(2人分)

鶏もも肉
1枚(250g)
グリーンアスパラガス
約8本(150g)
しょうが
小1/4 かけ

塩/こしょう/サラダ油/酒


(4人分)

鶏もも肉
2枚(500g)
グリーンアスパラガス
約16本(300g)
しょうが
小1/2かけ

塩/こしょう/サラダ油/酒

◎作り方


鶏肉は2cm角に切り、塩、こしょう各少々(各少々)をふる。アスパラは根元を落とし、皮が堅い場合は根元から5~6cmほど皮をむいて、長さ4cmに切る。しょうがは皮をむいて、粗いみじん切りにする。


中華鍋にサラダ油大さじ1/2(大さじ1)を強火で熱し、アスパラ、塩少々(少々)を入れてさっと炒める。熱湯1/4カップ(1/3カップ)を加え、煮立ったら中火にしてふたをし、1~2分蒸しゆでにする。ざるに上げて水けをきる。


中華鍋を拭いて、サラダ油大さじ1/2(大さじ1)を中火で熱し、鶏肉、しょうがを入れて炒める。鶏肉に焼き色がついたら、酒大さじ1(大さじ2)をふり、ふたをして1~2分蒸し焼きにする。ふたを取ってアスパラを加え、さっと炒め合わせて、塩小さじ1/2(小さじ1)、こしょう少々(少々)をふり、器に盛る。

[撮影:川浦 堅至 料理:大庭 英子 作品提供/オレンジページフォト]

  • この季節にぴったりかも。緑色が鮮やかで食欲が増すわ

    (ぷりんままさん / 2011.5.19)

  • 早速 今夜のおかずにします

    (みょみょさん / 2011.5.19)

  • 簡単に出来ておいしそう。鶏肉を胸肉やささ身にしたらすごくヘルシーに‥

    (おけいさん / 2011.5.19)

  • 旬の野菜を多く取りたい。

    (Fフサコさん / 2011.5.19)

  • 春らしくて、簡単にできておいしそう・・・早速作りま~す

    (あんぱんうーまんさん / 2011.5.19)

  • 簡単に作れて、とても美味しい、鶏肉に塩を余分に振りすぎたが、それで余計に美味しくなったように想いました。ビールのツマミには最高でした。

    (晴天さん / 2011.5.20)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ