金麦スタイル トップ > 旬の便り

旬の便り

レシピ

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

3月11日(金) 筍

「春のあじわい」

この時期、ちょっと田舎の方におじゃますると
「よかったら筍もっていって!」と
うれしいおみやげを戴くことがあります。

「そんな1個じゃなくて、コレもコレも持ってけば?
茹でちゃったら中身はほんのぽっちりなんだから~」
なんてミカンかリンゴみたいな手軽さで
笑い飛ばすおばあちゃん。
今朝採れたての筍といわれたら
その重さもなんのその。
大喜びで持って帰ります。

でも筍といえば下ごしらえには
ちょっと手間がかかります。
しかも鮮度が命!
これはどんな用事よりも最優先です。
ウチでいちばん大きな鍋を用意して
さっそく下茹で開始です。

ぬかと鷹の爪の入った鍋で
コトコト、コトコト茹でる間
部屋を満たす甘い香り…。
これはまさに春の香りです。

そして大人になって自分で筍を
調理するようになって知ったのは
やわらかな穂先の美味しさ。

子どものころはなんだか頼りない感じがして
コリコリの筍のほうが断然好きだったけれど、
さっとゆがいたわかめと酢味噌で和えたのなんて
おつまみには最適!

でもやっぱり変わらぬ大好物は筍ごはんなのです。
シンプルに筍と油揚げだけの筍ごはん。
これは私のなによりの春の味。

この筍ごはんをおにぎりにして、金麦持って、
お花見なんて楽しいなあ。
まだまだ寒い日はつづきそうだけど
春よ早くこーい!

たけのこと油揚げの炊き込みご飯

たけのこと油揚げの炊き込みご飯

シンプルな薄味に仕上げて、たけのこのうまみを引き立てます。

◎材料(4人分)

3合(540cc)
ゆでたたけのこ(小)
1本分(200g)
油揚げ
1枚
昆布(5×10cm)
1枚
調味料
 
薄口しょうゆ
大さじ3
大さじ2
木の芽
適宜

◎作り方


米はといで、ざるに上げておく。昆布は堅く絞ったぬれぶきんで表面を拭く。炊飯器の内がまに米を入れ、昆布と水2カップを入れてそのまま30分ほどおく。


たけのこは穂先のところで切り分け、穂先は縦半分に切って薄切りにする。中心から根元のところは長さを半分に切り、縦半分に切って薄切りにする。


油揚げはざるに入れて熱湯を回しかけ、さめたら水けを絞る。縦半分に切って幅5mmに切る。


炊飯器の昆布を取り出し、調味料を加えて目盛りのところまで水をたす。たけのこ、油揚げを加えてひと混ぜし、スイッチを入れる。炊き上がったら全体を混ぜて器に盛り、木の芽を手のひらでたたいて香りを出してのせる。

----たけのこのゆで方----

材料と作り方

1. たけのこは水洗いし、水けをふきんなどで拭く。たけのこの先端を斜めに切り落とし、中身に包丁が入らないくらいに、皮目に縦に1本切り目を入れる。こうしておくと、ゆで上がりが早くなり、むきやすい。

2. 大きめの鍋に水を7~10カップ(たけのこがかぶるくらい)入れ、ぬか1カップ、赤唐辛子3~4本、たけのこを加えて強火にかける。沸騰したら中火にし、ふたをせずに約1時間ゆでる。途中、水が減ったらたす。

3. たけのこの中央に竹串を刺してみて、スーッと通るくらいになればOK。火を止め、そのままゆで汁につけて4時間ほど室温においてさます。完全にさめないうちに調理すると、えぐみが残るので注意を。

4. たけのこを水洗いして水けを拭き、切り目のところから、中の白い部分が出るまで皮をむく。先端の皮の内側についた柔らかい部分(姫皮)は汁ものなどに使う。

5. 根元に近い、茶色いところは包丁で削り取り、堅い根元を包丁で切り落とす。

[撮影:榎本 修 料理:高城 順子 作品提供/オレンジページフォト]

  • たけのこ大好きです。20本以上シーズンに購入して、茹でて調理して食べます。

    (はまなすさん / 2011.3.11)

  • 筍の余った物は、薄切りにして天日干しの保存が良いと思います。戻し時間がかかりますが、無駄なく使えます。

    (ミサコさん / 2011.3.20)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ