金麦スタイル トップ > 旬の便り

旬の便り

レシピ

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

3月4日(金) 桃の節句

「手づくりのお雛さま」

女の子のためのお祭りというのは
いくつになっても嬉しいもの。
でも大人になると立派なお雛さまは
なかなか飾らなくなりますよね。
我が家の最近のひな祭りは
自分でかんたんに作ったものを飾っています。

前にひとに戴いた、ハマグリの内側に
金銀の豪華な絵が描かれたお雛さまをヒントに、
海で拾った2つの小さな貝殻に
それぞれお雛さまとお内裏さまを描いてみました。
どちらもシンプルな線でさらっと。
それをコースターほどの大きさの
赤いフェルトにのせるだけ。
その横には梅の花を飾ったり、
(桃はまだ咲かないので桃の代わりに…)
雛あられを豆皿に盛ってみたり。
これなら場所も取らないし、片づけも楽チンです。

そもそも自分で作ろうと思ったきっかけは
友人の子どもの初節句でした。
かわいい孫の誕生に双方の両親が
「お雛さまはウチが用意するから」と引きません。
そこで友人が提案したのは、
じゃあみんなでそれぞれ手作りしよう!
というナイスアイデア。
孫のためにおじいちゃんもおばあちゃんも
丹精込めて作ったお雛さまは
どれも何とも愛らしくって
買ったものにはない温かさがあふれていました。

お祝いをするって、
やっぱり何より心を込めたいですよね。
私も毎年少しずつアレンジして
いつかまだ見ぬ自分の娘にプレゼントしたいな
なんて思っています。

洋風ちらしずし

洋風ちらしずし

プリッとしたえびに、こってりとしたアボカドを合わせて。
味つけは、市販のフレンチドレッシングで簡単に。

◎材料(4人分)

むきえび
200g
アボカド
1個
温かいご飯
米3合分
レモンの絞り汁
1個分
2個
市販のフレンチドレッシング
大さじ6

砂糖/塩

◎作り方


むきえびは、竹串などで背わたを取り、熱湯で約1分色よくゆでてざるに上げ、縦2つにそぎ切りにする。


アボカドは種に当たるまで包丁で深く切り目を入れ、ぐるりと回して半分に切る。種を除いて皮をむき、1.5cm角に切り、レモン汁を混ぜる。


卵を割りほぐし、砂糖小さじ1、塩少々を加えて混ぜる。フライパンを中火で熱し、卵液を入れて菜箸などで手早く細かく混ぜる。火が通り、パラッとしたら皿にとる。


温かいご飯に、フレンチドレッシング大さじ6を木べらに伝わらせながら回し加え、木べらで混ぜる。むきえびとアボカドを加えてさらに切るように混ぜ、皿に盛っていり卵をちらす。

[撮影:対馬 一次 料理:夏梅 美智子 作品提供/オレンジページフォト]

  • 春を感じる料理です。ひな祭りも過ぎましたが、主夫が腕をふるって作りたい一品です。早速挑戦します。

    (永楽さん / 2011.3.5)

  • お寿司をフレンチドレッシングで味付けって、なんて斬新!でもエビとアボカドとの相性を考えるとうなづけます。レモンも合わさってきっとさわやかな味わいなんでしょう。週末にやってみようと思います。

    (小雛さん / 2011.3.7)

  • 洋風ちらしずし、とても美味しそうなので、作ってみます。

    (オスカルさん / 2011.3.8)

  • とてもおしゃれな、大人のちらし寿司ですね。私はアボカドが大好きなので、とっても美味しそうです。

    (KUさん / 2011.3.10)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ