金麦スタイル トップ > 旬の便り

旬の便り

レシピ

お酒

お客様は20歳以上ですか?

  • はい
  • いいえ

3月1日(火) 梅(うめ)

「花より梅の実」

梅の花と、梅の実。
香りはどちらもほんのり甘酸っぱくやさしいけれど、
このふたつって、ちょっとギャップがありませんか?

楚々そそとした梅の花が寒空に向かって咲いている姿は
どこか高貴なイメージだけれど、
それに比べて梅の実といえば
まず私が思いつくのは梅干し!
これはなんとも庶民的…。
でも私は“梅”とくればだんぜん実!
「花より団子」ならぬ「花より梅の実」なのです。

子どもの頃からそうでした。
お弁当のおにぎりはいつでも梅。
梅かつお、梅こんぶ、梅しらす、梅とお揚げ…などなど
バラエティ豊かに母がいろいろ工夫して
作ってくれたものです。

そしてもうひとつ大好物だったのが
ぬか漬け、ならぬ梅漬け。
梅干しの種をとって大量の実を潰した梅床に
きゅうり、にんじん、大根など、
ぬか漬けのように野菜をあれこれ漬け込むのです。
塩分が強いので1、2時間も漬ければ
梅のよい香りが上品な梅漬けのできあがり。

梅干しはそれ自体の味と香りがしっかりあるから
かんたん調理でおいしい一品ができるのがうれしいですよね。

梅のおつまみと金麦をかたわらに、
ダンナさんとふたりで愉しむ庭の梅。
手軽ながら、なかなか乙な春の宵なのであります。

しいたけとささ身の梅肉あえ

しいたけとささ身の梅肉あえ

しいたけの風味と梅肉の酸味のバランスが絶妙なさっぱりおかず。
お酒のおつまみとしてもおすすめです。

◎材料(2人分)

鶏ささ身
2本(約100g)
生しいたけ
6個
ねぎ
2/3本
梅干し
2個

片栗粉/酒/塩

◎作り方


しいたけは軸を切り、半分に切る。ねぎは飾り用に長さ6cmに切り、縦に1本切り目を入れてしんを取り、縦にせん切りにする(しらがねぎ)。残りのねぎは幅7~8mmの斜め切りにする。梅干しは種を取り、包丁で粗く刻む。ささ身は白い筋があれば取り除き、幅1cmのそぎ切りにして、片栗粉大さじ1/2を全体にまぶす。


耐熱皿の中央にしいたけをのせ、まわりにささ身を並べ入れ、斜め切りにしたねぎを広げてのせる。酒大さじ1を回し入れてラップをし、600Wの電子レンジで2分~2分30秒加熱する。

3
【2】をボールに移し、梅肉を加えて混ぜ合わせる。塩少々で味をととのえ、器に盛ってしらがねぎをのせる。

[撮影:中村 あかね 料理:ぬまた あづみ 作品提供/オレンジページフォト]

  • しいたけはバターで焼いたりさっと炙ってお醤油で食べるくらいだったので今回のレシピはあっさりと和風でとても春らしく、しいたけを沢山食べられそうです。是非 我が家の一品に加えたいです。特にお酒に合いそうですね!

    (ママさん / 2011.3.2)

平澤 まりこ

文・平澤 まりこ

プロフィール

pick up contents

  • 特集
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント

ページの先頭へ