3 March 2016

さくら 桜

桜は、冬の寒さの中で一度しっかり休まないと、 花を咲かせる準備「休眠打破」が起こらず 開花も遅くなるといわれます。 今年は暖冬の影響で いつもより遅咲きかと思いきや、 すでに咲き始めたという便りも。

金麦スタイル 毎日を、もっと楽しく、心地よく。

pickup

春はなやぐ、函館の旅レポート。

3月にお知らせした春の函館の旅プレゼント。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。
当選者のみなさまと、春を追いかけて異国情緒漂う函館を旅してきました。

八重桜やツツジに出迎えられて

快晴の東京駅を出発し、一行は新幹線で北海道へ。
金麦を片手に車窓を愉しんでいるうちに、新幹線は本州を北へ北へ、
津軽海峡をびゅんとくぐり抜けると、やがて新函館北斗駅です。

初夏の気配が漂い始めていた東京ですが、北海道はまさに春爛漫。
新緑の中、艶やかに私たちを迎えてくれたのは、満開の八重桜やツツジ。
ガイドさんの案内で元町の異国情緒あふれる街並を歩き、
その歴史と文化に触れながら、みずみずしい春の息吹を味わいました。

夕食には春の食材をふんだんに使ったスペシャルメニュー。
金麦とともにボタンエビやアスパラ、昆布にホッキ貝など、
北海道の味覚を堪能。

そして他にも、函館山からの夜景や、五稜郭タワーからのパノラマ、
活気あふれる朝市に人気の赤レンガ倉庫エリア、トラビスチヌ修道院など、
函館を代表するスポットをくまなく巡り、
短いながら充実した1泊2日の旅を終えました。

参加いただいたみなさまには、
のんびりと和気あいあいとした雰囲気のなか、
春の函館を愉しんでいただきました。

ページの先頭へ

pick up contents

  • 旬の便り
  • 金麦レシピ
  • コミュニティ
  • 読者プレゼント